第3回教育研修会報告

第3回 大阪府認可私立通信制高等学校教育研修会 実施報告
開催日:2016年8月5日(金)午後1時~午後4時30分
場所:大阪府私学教育文化会館
主催:大阪私立中学校高等学校連合会
後援:大阪府

〇第1部教育講演会
講師:藤原和博氏
演題:「今、この国の教育の何が問題なのか」- 子どもたちの未来と自分の人生を豊かにするために –
講演概要
本講演会では、各教育委員会及び各校教職員、フリースクール、心理カウンセラーを対象に、昨今の子どもたちの現状をお話しいただき、社会のニーズに合わせた教育がいかに未来の子どもたちをより良く育てるのかという現在の教育問題について、丁寧にご講演いただきました。

〇第2部教育研修会
1.通信制・単位制高校 説明(八洲学園高等学校 教頭:吉田)
通信制・単位制高校のシステム及び卒業のために必要となる要件について。全国と大阪府、公立校と私立校の在籍者数、学校数の推移や割合を説明していただいた。また、大阪府認可と大阪府外認可の違いについて、技能連携校やサポート校の説明をしながらわかりやすく説明していただいた。国の就学支援金など学費補助の内容も盛り込んで説明していただいた。※8校共通リーフレット作成

2. 大阪府認可私立通信制高校(8校)各校報告 ※報告順
・天王寺学館高等学校(桐木):通信制教育の可能性
・長尾谷高等学校(大倉・武田):創立23年の実績と特長
・秋桜高等学校(西村・藤澤):映像によるフレンドリーな校風紹介
・賢明学院高等学校(長瀬・吉岡):学校紹介と生徒の様子について
・YMCA学院高等学校(藤岡・池田):技能連携校と校舎移転のお知らせ
・向陽台高等学校(佐野):単位制のパイオニア/通信制高校の伝統と実績
・神須学園高等学校(岡本):学校紹介と特長
・八洲学園高等学校(松本):ベーシックサポートクラスの実例報告