【秋桜】先生と生徒の距離が近いからなんでも話せる。学校に行くのが毎日楽しみになった

―――秋桜高校を選んだ理由は?

中学三年生の時の私は不登校でした。学校行くのは嫌だったけど高校は卒業したいから通うことを決めました。なぜこの学校を選んだのかというと、それ以外の学校が無理っていうのもあるけど、親に勧められたのが理由でした。入試の時はすごい緊張したけど、質問で「何を書いてもいいんですか」と聞いて「いいよ」と言われたから、自分のことを書くことができました。それで無事入学することができました。

 

―――秋桜高校での学校生活は?

みんなのためにどうしたらいい授業になるのかとか、どうするのがこの子にとってベストなのかとかをすごく考えてくれてて、私が失敗してしまっても「次がんばろう!」や「いつもがんばってるから今日くらい大丈夫。」ってほめてくれるのは、世界でこの学校だけやと思う。私の前の高校では考えられへんことが、この学校では起こりまくる。この学校で変わって救われた子って絶対私だけじゃないと思う。ほんまにいっぱい感謝やし、こんなに高校生活が楽しくなると思ってなかった!これも、全部秋桜の先生がいて、素敵な言葉、神対応のおかげでどんな子も笑顔で学校に来れるんやといつも思う。いつもどの先生にもいてくれてありがとうって思うよ。これからも素敵な秋桜でいてね。

 

秋桜高等学校

秋桜の願いは「自分もまわりの人も大切にして楽しく学ぶ」「自分らしく、うれしい気持ちですごせるように」ということです。一人ひとりの顔が見え、生徒全てが大切にされた入学して良かったと感じられる学校を目指します。

〒597-0002 大阪府貝塚市新町2-10
TEL 072-432-6007 / FAX 072-432-1996
https://www.shuoh.ed.jp/index.html