【秋桜】先生と生徒の距離が近いからなんでも話せる。学校に行くのが毎日楽しみになった

【秋桜】先生と生徒の距離が近いからなんでも話せる。学校に行くのが毎日楽しみになった

―――秋桜高校を選んだ理由は?

僕が秋桜に来て最初の頃は、まだ過去の嫌な思い出を引きずってました。中学は1年の途中から不登校になって学校が嫌で、人と関わるのも怖くて誰も信用できない状態にまでなっていました。高校の話も最初は考えられなくて、また嫌な思いするくらいなら高校いかんと働こうと思ってました。でも、その時に、担任をしてくれてた先生が「こんな学校あるけど、どう?」って紹介してくれたのが秋桜でした。高校に行くのは考えてなかったけど、通信制で学校に行くのは月に何回かでいいなら行けるかも、と思って勇気出して行ってみようと思いました。

 

―――秋桜高校での学校生活は?

最初は、先生のことをあだ名で呼んだり気軽に話したりしたことがなかったので、どうしたらいいのかわからなくって戸惑ったりしました。だけど、他の生徒と先生がお互いをあだ名で呼び合っていたり、職員室で楽しそうに笑いながら話していたりするのを見て、秋桜ってこんなとこなんだ、こんなに緊張しなくても良いんだ、友達と話す時みたいに話しても良いんだとだんだんわかっていいきました。それからは、先生のことをあだ名で呼んだり、自分からも話しかけたりするようになって、職員室にも気軽に入って、緊張しないで先生と話したり、休憩したりできるようになっていきました。

友達も入学してすぐに話の合う友だちができて、その子と一緒に授業を受けたり、先生たちと話したりするのが楽しくて、秋桜に行くのが楽しみになっていきました。

 

秋桜高等学校

秋桜の願いは、「自分もまわりの人も大切に楽しく学ぶ」ということです。一人ひとりの顔が見え、生徒すべてが大切にされた入学してよかったと感じられる学校づくりを目指します。

〒597-0002 大阪府貝塚市新町2-10
TEL 072-432-6007 / FAX 072-432-1996
http://www.shuoh.ed.jp/index.html